オバマ氏、バレンタインに愛の告白 ミシェル夫人との日々をのろける

出典:@BarackObama

2月14日のバレンタインデーは、きっと多くのカップルが愛をささやき合ったに違いありません。

前アメリカ大統領のオバマ氏と、夫人のミシェル氏もその中の1組。2人の微笑ましいやりとりが、人々を和ませています。

30年たっても恋人気分を忘れない

バレンタインデー当日、オバマ氏がTwitter上でつぶやいた内容は、まるで付き合いたての恋人のようなラブラブな内容でした。

ハッピーバレンタインデー、ミシェル・オバマ!

28年近くたっても、君といるといつだって新鮮な気持ちでいられるよ。

@BarackObama ーより引用

ミシェル夫人の少女のような笑顔が印象的なツーショット写真を添えて愛の言葉を囁いたオバマ氏。

長年連れ添っていると付き合い始めの気持ちを忘れがち…なんて問題は、この2人には皆無なようですね。

そして30分後、ミシェル氏がオバマ氏に応える形でツイートしました。

ハッピーバレンタインデー、私の生涯の恋人であり島で過ごす時の最高の相棒、バラク・オバマ。

@MichelleObama ーより引用

砂浜らしき場所で2人が足を寄せ合っている写真と共にミシェル氏も愛の言葉をささやきました。

在職中も、仲睦まじい姿が目撃されていた2人。アメリカという大国を背負うプレッシャーから解き放たれた今、より一層2人の愛は深まりつつあるようです。

「憧れる…!」と羨ましがる人々

付き合いたての恋人同士のようにラブラブな2人のツイートは、多くの人の心を和ませました。

  • 素晴らしい2人。こんな夫婦に僕はなりたい!
  • 私もあなた達2人が大好きよ。
  • 2人が恋しい、早くアメリカに戻ってきて。
  • 休暇中なのかな?夫婦水入らずで楽しんで!
  • リスペクトしあう2人が好き。

退任後も多くの人から支持を集める2人。こうした親近感溢れる姿が、人々に愛される理由のひとつなのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@BarackObama@MichelleObama

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop