か、可愛すぎる♡ 東京マラソン2017をサポートするのは、2000年生まれの美少女!?

『東京マラソン2017』開催まであとわずか。今年は、東京駅がゴールになった新コースなども話題になり、申し込みは32万人超なのだとか。

そんな大人気大会のオフィシャルスポンサーであるポカリスエット。今年も『ポカリガール』が頑張る皆さんにエールを送ります!

福島出身の新人、かわいすぎる♡

「東京マラソンに世界中から参加するランナーへポカリチャージする」ことが使命のポカリガール。ランナー全員分の水分補給ができるというタンクを背負いながら、マラソンを4.2195秒で走ることができるというという驚異的な設定なんです。

その他にも、東京マラソンのポイントをアドバイスして、ランナーの完走をサポートします♪

ポカリガールがgrapeにやってきた!

今回2代目となるポカリガール。新しく抜擢されたのは、新人モデル・女優の箭内 夢菜(やない ゆめな)さん!

2000年生まれ、わずか16歳の彼女…。就任のご挨拶ということで、grape編集部にもやって来てくれました!そこで、ポカリガールとしての意気込みなどをお伺いしました。

――ポカリガール就任、おめでとうございます。決まったときの感想と、ポカリガールとしての意気込みを教えて下さい。

信じられないくらい嬉しかったです。今回オーディションをして撮影をするのが初めてでした。表情とか動きとか、撮影の風景とかを勉強することができたので、今後にも活かしていきたいなと思います。

――初めての撮影は、緊張しましたか?

撮影の直前ですごく緊張し始めて、表情が硬くなったりしてしまったんですけど、監督やスタッフの方々がすごく優しく教えてくださったので、居心地良く撮影することができました。

――マラソンのサポートということで、動画では走るシーンが多かったと思います。

2日間の撮影でしたが、合計すると多分5キロぐらい走ったと思います。2日目には全力疾走することもありました。

――最後に、東京マラソンのランナーたちにメッセージをお願いします。

完走できるかどうか不安になるときがあるかもしれません。でも、ポカリスエットを飲んで元気を出して、あきらめずに頑張ってください。

――箭内さんの魅力について、CM監督の内山陽介氏は「ひたむきな姿勢と、素材感。かなりの数の方がオーディションにいらした中で、嘘をついてないというか、演じてない、素材としての魅力が際立っていました」と語っています。

インタビューでも、そんな彼女の魅力を垣間見ることができました。箭内さん、その元気なスマイルで、東京マラソンのランナーたちにエールを送ってくださいね!


[文・構成/grape編集部]

出典
大塚製薬

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop