目の間でぶつかり、気絶してしまったゴールキーパー 駆け寄ったのは

※画像はイメージ

チェコで行われたサッカーの試合中、一人の選手がとった行動が大きな称賛を浴びています。

2017年2月25日に行われた、ボヘミアンズ1905とスロヴァコの一戦での出来事。

ペナルティエリア付近に来たボールをとろうと、ゴールキーパーであるマーティン・バーコベック選手が飛び出しました。

その後、同じくボールを取ろうとしたチームメイトと激しく接触。仰向けに倒れ、意識を失ってしまったのです!

すると即座に動いたのは、近くにいた相手ストライカーのフランシス・コネ選手。

驚きの行動にでます!

出典
AFPTogolese Francis Kone's first aid skills save opponent's lifeMartin BerkovecFrancis Koné@afpbb_spo

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop