「スカイチャンバラってなに?」型破りな遊びの発想が楽しすぎる!

昔に比べると遊びの技術も発想も多様化し、新しいものが生み出され続けている現代。しかし、どこか型にはまりすぎている感も否めないのが現状だ。

そんな現状を打破しようと、『アソビを型破る』という取り組みが行われ、既存の価値観にとらわれない、型破りな新しい遊びが生まれようとしている!

新しい遊びと言ってもそう簡単には思いつかないかもしれないが、例えば『乗馬しながらテニス』をしたり、『瞑想しながらラップバトル』なんて発想でもいい。

精神を落ち着ける瞑想をしながらラップをするというのも、なかなか矛盾しているような気もするが…読経のように行えば案外できてしまうのかもしれない。

スカイダイビングと剣道をかけ合わせて、落下しながら剣を交える『スカイチャンバラ』なんてどうだろう?

常識にとらわれていても、新しい発想は生まれてこない。せっかく遊びの型が無数にあるのだから、どんな方法でも破ってみると面白い。

こんな遊びがあったら面白そうだなど、ここは一つ遊び心をフル回転させ、柔軟な発想で新しい遊びを考えてみるといいかもしれない。

『アソビを型破る』を展開するのは、ドイツの自動車メーカー『Audi(アウディ)』。

以前から型破りな企画を繰り広げてきたが、今回遊び以外にも一風堂とコラボして、デザートなのかラーメンなのかよくわからないフードを作るなど、さらなる遊び心を爆発させてしまったようだ!

中には正統派のキャンペーンもあり、こちらはAudi Q2のカタログをリクエストすると、抽選でアイスランドの「世界の割れ目」をめぐるツアーが当たる。これも型を破るには、型を知っておかなければいけない、ということのあらわれか…。

心ときめかせる遊びのアイディアを提案した人には、『型破りなプレゼント』の進呈と、その遊びを実現させてくれるらしい。先ほど紹介した『スカイチャンバラ』は、Audiの考案ですでに実現されている。

ちなみに、grapeも何か新しい遊びを生み出せないかと、ある遊びを提案してみた。こちらについては、また後日お伝えしたい。

こんな遊びをしてみたい、あったら絶対に楽しい!という型破りな遊びを思いついたら、ぜひ応募してみてほしい。あなたの遊び心が、現実のものになるかもしれない。


[文・構成/grape編集部]

提供
Audi Japan

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop