鉄拳「振り子」実写化!その出来栄えに原作者鉄拳、メイクを崩して号泣

鉄拳さんのパラパラ漫画の代名詞とも言える「振り子」。

Youtubeで再生回数300万回以上を超え多くの人が涙したこの動画が中村獅童さんと小西真奈美さん主演で実写映画となりました。

予告編だけでもう泣いてしまいそうです・・。

原作者となる鉄拳さん、映画を見た後はあの化粧が涙で崩れてしまう事態に。

ストーリー

1976年ひょんな事から出会った大介とサキ。これが二人の歩む「数奇な運命」のはじまりだった。

商店街の人々に見守られ、夢だったバイク屋を経営しながら暮らしていた大介一家。ところがある日、バイク屋が倒産。家族の歯車が狂い始める。

そんな矢先、サキが倒れて寝たきりの状態に…。大介はサキを元に戻そうと懸命に努力するが二人に待っていたのは予想外の結末だった…。

原作の名シーンもしっかりと再現!

12574_02
12574_01

最後にもう一度、パラパラ漫画版振り子をご紹介させていただきます。

「振り子~furiko~」

2015年2月28日(土)より角川シネマ新宿、池袋シネマ・ロサほか全国順次公開

(c)2014『振り子』製作委員会

「振り子」公式サイト

 
出典
「振り子」公式サイト

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事










週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop