こわ! 『パワーウィンドウの力』をJAFが検証 背筋が寒くなる

出典:jafchannel

自動車に関する様々な業務を行っているJAFが、『車のパワーウィンドウの閉まる力』を検証し、話題になっています。

今回の検証は、2016年11月に新潟県で起きた、2歳の子どもが首を車の窓に挟まれ重体になった事故を受けて行われました。

この検証の結果、パワーウィンドウを使う際の注意点が浮かび上がってきました。

パワーウィンドウはどれくらいの力があるのか

JAFが検証のために用意したのは、こちらの3台の車です。

  • 軽自動車…HONDA N-BOX
  • セダン…トヨタ プリウス
  • ミニバン…日産 セレナ

この3台の、それぞれ運転席、助手席、後部座席の左右のパワーウィンドウの力を測定しました。

すると、このような結果が出ました。

  • 軽自動車…24.9キロから27.7キロ
  • セダン…7キロから9.1キロ (窓の挟み込み防止機能が作動)
  • ミニバン…25.5キロから34.6キロ

これはスイッチを押し続けたときの力ですが、かなり強いことがわかります。JAFはその強さを、わかりやすくこう説明しています。

パワーウインドーの圧力で簡単に大根が切れた。

JAF ーより引用

実際に試したという映像がこちらです。

もちろん、この結果は車種によって異なります。それでも背筋が寒くなりますね。

さらにJAFは、こんな検証を行いました。

閉まりかけの窓を手で止められるか

出典
JAFゴボウも大根もばっさり切れるパワーウインドーの挟み込みに注意!

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop