ヤマト運輸の『再配達』が変更!今後に備えて知っておきたい

日本の宅配業者最大手である、ヤマト運輸。大手通販サイトAmazonとの連携によって、利用数は急激に増えています。

しかし、荷物の数量が増加するするなどの要因で、従業員の労働環境は厳しいものに…。

そんな状況に一石を投じるべく、ヤマト運輸は2017年4月からサービスの変更を実行すると発表しました。

4月から、ヤマト運輸の再配達が変わります

2017年4月24日から、ヤマト運輸の再配達サービスが変わります。

『当日の再配達』締め切り時刻の変更

当日の再配達を受け付ける、締め切り時刻が変わります。今までは20時まで受け付け可能でしたが、今後は19時までです。

配達時間帯の指定枠の変更

指定時刻の中で最も利用者が少なかった『12時から14時』の受付を廃止。また、『20時から21時』の時間帯指定を廃止し、『19時から21時』の時間帯指定が新設されます。

こちらは、6月中に変更予定とのこと。

都合のいい時間帯に荷物を届けてもらえる再配達は、とても便利なサービス。ですが裏では、ドライバーの人たちが時間に追われながら頑張っています。

ちょっとした変更でドライバーたちの労働環境が改善されるのであれば、利用者はこういった変更点に寛容になるべきかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop