スッゲェ!吹っ飛んできたバットを片手でキャッチした大リーガー

2017年3月2日、アメリカ・フロリダ州にあるファースト・データ・フィールドでその事件は起こりました。

ニューヨーク・メッツと、イチロー選手が所属するマイアミ・マーリンズのオープン戦。バッターのアデイニー・エチェバリア選手がバットを空振りすると、手からバットがすっぽ抜けて相手チームのベンチへ一直線!

しかし、バットが飛んで行った場所に立っていたルイス・ギヨーム選手が片手で見事にキャッチしたのです!その瞬間をご覧ください。

もし、バットが誰かに直撃でもしたら大惨事になるところでした。

しかしバットが飛んできてもまったく慌てることなく、ひょいと片手を出して受け止め、その後も涼しい顔をしているギヨーム選手。さすがメジャーリーガーというべき風格ですね。惚れちゃいそう!


[文・構成/grape編集部]

出典
Guillorme snags flying bat | Mar 2, 2017

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop