好きだったアニメが楽しめなくて泣いた「大好きだったはずなんだ、面白かったはずなんだ」

ネヴァダさんは、自身の体験からこんな言葉を投稿しました。

大好きだったはずのアニメが面白く感じなくなってしまった…!!

この投稿を見て、「今、まさにこれ」「すごくわかる」と共感のコメントが多く寄せられました。

  • 読書が大好きだったのに、文字が読めなくなってしまった
  • 好きなアイスを食べても美味しくなくなった
  • 飽きたというわけではなく、何も感じない…

ネヴァダさんは仕事を辞め、1年で元の好きだった感覚を取り戻せたそうです。

もし、そこで休むことを選ばずに無理をし続けていたらどうなっていたでしょうか…

壊してしまったものは元通りにはなりにくい

体の怪我と違い、心の消耗は目に見ることができません。気が付かないうちに消耗しすぎ、壊しすぎてしまったとしたら…元通りの形に戻すことは、もうできなくなるかもしれません。

好きなことを楽しめているうちは、まだ黄色信号。信号が赤になる前に、勇気ある撤退を…!

ネヴァダさんの体験談を目にした人が、大事な心を失う前に自分を守る選択をとることができますように。


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop