「おもわず拝みたくなるうどん」 般若心経を印字した『うどん』がブーム

「新田乃庄」提供

「食べる」般若心経が話題だ。

その人気は国内だけにとどまらず中国でも注目を集め、あの「人間国宝」も買い求めたという。

「新田乃庄」提供

プリンターは「自作」

話題となっているのは、群馬県・太田市にある料理店「新田乃庄」でお土産として販売する「法燈・法の明かり」(ダシ入りしょう油味、3食分1620円)。

「法燈・法の明かり」は、幅広のうどんを鍋で煮込む群馬の伝統料理「おっきりこみ」を自宅で作れるセットだが、なんと、麺に「般若心経」が印字されているのだ。

そんな同商品が突如注目を集めたのは、2017年4月3日ごろ。あるツイッターユーザーが、驚きとともに紹介したのがきっかけだ。これが急速に拡散し、

「食べたら徳積めそう」
「一枚食べるたびにお経を一回読んだことになりそう」
「これは食べたい」

と賞賛の声が多数挙がった。

一方で、ツイッター上には、あまりの珍しさから

「これどうやって作るの?」
「文字消えそう」

といった疑問も出ている。

出典
J-CAST ニュース

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop