このジョウロ何か違う!老舗メーカーが作った面倒くさがりも納得の便利機能

私達を癒やしてくれる観葉植物。緑でいっぱいの部屋は魅力的ですが、植物の数が増えると大変なのが毎日の水やりです。

「この植物は根本に水を、この植物は葉っぱにスプレーで」などと作業をしていると、意外と時間がかかってしまうことも。

そこで園芸用品として人気のブランド、ドイツのシューリッヒ(Sceurich)が80年の歴史を結集して驚きの製品を開発しました!

その商品がこちら!

ジョウロとスプレーが合体した驚きの形!この製品の名前は『スプレーマン』。2つの道具を持ち替えることなく、水やりができるアイディア商品です。

シャープなデザインのジョウロ部分では、入り組んだ植物の根元に水を注ぐことができます。

また、スプレー部分は360度向きを変えることができ、先端ノズルを調節することで好みの噴霧を作り出すことも可能です。

持ち手部分から水を入れることができるので、スプレー部を開閉する手間も省けるのも大きなメリット。

コンパクトな見た目ながら、1.2リットルもの水が入るので、複数の鉢植えに水をあげることもできます。何度もお水を汲みにいかなくて良いので、時間の節約にもなりますね。

ピンク、オレンジ、グリーン、ブルーのラインナップで、可愛い見た目にこだわったデザインは、部屋に置くインテリアの一部としても素敵。

毎日の水やりが大変だった人も、これから植物を部屋に飾ろうとしている人にも、おすすめのアイテムです!


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事










検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop