子どもが『お母さんの通信簿』をつけたら?評価の理由にもらい泣き

もうすぐ『母の日』。お母さんはいつも家事や仕事に一生懸命で、忙しいですよね。

にも関わらず、家庭では『お母さん』としての頑張りが評価をされる機会は少ないもの。

では、もし自分の子どもがお母さんの評価をしたら、通信簿にはどんなことが書かれているのでしょうか?

もしも、ママにも通信簿があったら?

仕事も子育ても頑張っている3人のお母さん。そのお子さんたちに『お母さんの通信簿』をつけてもらいました。

点数をみると、100点満点のお母さんもいれば、80点と満点まであと少し、というお母さんも。

思っていたよりも高い点数に、お母さんたちは嬉しそうです。

では子どもたちは、いったいどんな理由で通信簿の点数をつけたのでしょうか?

子どもがつけた、点数の意味

忙しい中でも家事をしっかりこなし、自分たちのことを考えているお母さんを、子どもたちはちゃんと見ていてくれました。

しかしその一方で、子どもたちにはお母さんに望んでいることがあったのです。

「夜しか話さないからもう少し時間を増やして、学校についてもっと話したい」

「全く話さない日もあるし、もうちょっと時間が欲しいなって思う」

子どもたちの言葉を聞きながら、お母さんたちは思わず涙ぐんでしまいました。

「もっと時間は必要だったみたいですね、彼達にとって」

「あとでねあとでねって言って、会話できてないですね」

時間がないからと、つい『話をする時間』を後回しにしていたお母さんたち。子どもたちが望んでいたのは、その後回しにしていた時間だったのです。

必要なのは、グラス一杯分の時間でした

毎日でなくても、たまにはゆっくり話をする時間を作れたら素敵ですよね。

そんな『親子の時間』のお供に、米国産コンコードグレープ果汁を100%使用した『ウェルチ』はいかがですか。濃厚でゆっくり味わう「ウェルチ」は、親子でのんびりくつろぐ時間にはピッタリです。

仕事も家事も、毎日は忙しく続いていきます。家族だから後でもいいや、ではなく、家族だからこそコミュニケーションはもっと必要。

「子どもとあんまり話せていないな」と感じたお母さん、まずは「ウェルチ」一杯分の会話の時間を作ってみませんか。

この濃さが、品質の証 「ウェルチ」

※「ウェルチ」ブランドサイトでは、「通信簿」がダウンロード可能です(PCのみ)。母の日に、通信簿を通じてお母さんへの感謝の気持ちを伝えたり、普段話せていない家族に本音を伝えてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

提供
アサヒ飲料株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop