「浅田真央ちゃんが大好き」鉄拳がパラパラ漫画公開

ホウドウキョク 3 Lines Summary

  • 鉄拳さんが浅田真央選手モチーフのパラパラ漫画公開
  • 世界中から惜しむ声
  • 浅田真央選手が引退表明

突然の引退表明

フィギュアスケート浅田真央選手による突然の引退表明。日本中に驚きをもたらし、各界から様々な反応が出ている。

同じ時代にフィギュアをしていた織田信成さんは「衝撃でした。僕自身、浅田選手の1ファンとして、すごく応援していて、試合で頑張っている姿を見られないのが、すごく寂しい」と話した。

織田信成さん

また、プロスケーターの安藤美姫さんは、自身のインスタグラムで「本当に長い間お疲れ様でした。 きっといっぱい悩んで出した答え」「これで終わりじゃなく第二のスケート人生の始まり!!!」とエールを送ったほか、女子レスリングの吉田沙保里選手もツイッターで、「ここまで本当に日の丸を背負って頑張ったよね! 本当に本当にお疲れ様!」と言葉を寄せた。

現世界女王・ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手が「世界のフィギュアスケート界が寂しくなる。真央さんの引退はとても残念。彼女は伝説的なスケーターで、お手本です」と話すなど、 世界でも引退を惜しむ声が相次いでいる。

政界では菅官房長官が記者会見で「オリンピックでは金メダルまで届かなかったですが、多くの皆さんは浅田選手の演技は金メダルだったと思っているだろう」と活躍をたたえた。

「パラパラ漫画で真央ちゃんを描く」

芸能界では「泣けるパラパラ漫画」を描くことで有名なお笑い芸人の鉄拳さんが「今まで感動をありがとうございます!これからは自由に生きて、人生を楽しんで幸せになってください」とコメント。

「15歳の天才少女」として登場した浅田真央選手を見てフィギュアスケートのファンになったということで、今回、浅田真央選手をモチーフにしたパラパラ漫画『SLIDE』をYouTube上で公開した。

この作品は、ソチ冬季五輪での浅田真央選手の演技から着想を得て、女性フィギュアスケート選手の物語をジェットコースターで表現したもので、枚数は2900枚にのぼる。約3カ月の製作期間をかけたといい、国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2015』で話題賞を受賞している。

スケートの部分の絵はすべて、浅田選手の演技を参考にしていて、細かい動作は映像を何度も巻き戻しやストップをして忠実に描いたという。

鉄拳さんは「ソチオリンピックの真央ちゃんの滑り、演技に魅せられて、2015年にフィギュアスケートを題材に自主製作しました。少女のフィギュアスケートとの出会い、目覚め、苦悩、そして覚醒を描きました」としている。

logo_hodoukyoku

ホウドウキョク

ホウドウキョクは、「考えるヒント」として使ってほしいニュースメディアです。テキスト記事、ライブ配信、動画、VRなどを組み合わせて、「ニュース」と「ニュースの捉え方」をお伝えします。 
https://www.houdoukyoku.jp/

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop