こんな夫なら『ストレス』が少ない 妻「頭が痛い」に対する返答

投稿者さんが「頭痛い」と言うと、夫はこう返してきてくれました。

「大丈夫?曇りだし偏頭痛かな?薬飲む?」

ちなみに、「肩が痛い」の場合はこうなります。

「大丈夫?なんか捻った?」

「大丈夫?」と心配しながら、痛みの原因まで気にかけてくれる優しい方ですね!

では、なぜ「自分も」と返すのはオススメできないのかというと『いつの間にか相手の話になっている』からなのだそうです。

それは、小さなストレスとなって心の中に溜まっていくため、投稿者さんは「些細なことだけど人生共にするなら実は重要」と説明しています。

家庭以外でも同じことが言える!

投稿者さんが公開したエピソードは、夫婦関係に限らず、友人同士の場合でも当てはまるとして、多くの人から共感のコメントが寄せられています。

  • すごく分かります。相手の話を聞くって、本当に難しいことですね。
  • 「何で?」って返されることもありますが、理由が分かったら口にしない。
  • 女同士でもそうです!周りにそういう子が多くて疲れます。

話を聞いてもらいたかったのに、いつの間にか聞き役に回っていてスッキリしない…そう考えると、腑に落ちます。

また、自分は同じことを誰かにしていないかハッとさせられます。

もしも同じ状況に立った時は、相手の話を最後までしっかり聞く姿勢を持ちたいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@cheerfulgirl_a

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop