実力派ミュージシャンの最新MVが話題に!隠された、ビールにまつわる『13の仕掛け』とは

インディーズのシーンで、独創的な音楽性を展開し、人気を誇るバンド『cero(セロ)』。

そんな彼らがリリースしたミュージック・ビデオが、音楽ファンの間で話題を呼んでいます。

1つの曲に、ミュージック・ビデオが2本!?

楽曲は多彩な楽器が奏でる、ゆったりとしたサウンドが特徴。あらゆる所に散りばめられた複雑なハーモニーが、音楽の個性を際立たせています。

ミュージック・ビデオの制作では、グランドキリンとコラボ。ビールを主役としたライフスタイルを表現したものになっています。

注目すべきは、キリンビールの販売するクラフトビールブランド「グランドキリン」の2種類のビアスタイル 「JPL (ジャパン・ペールラガー)」と「IPA (インディア・ペールエール)」に合わせ、2バージョンのミュージック・ビデオを収録していること!しかも、楽曲のアレンジも2種類用意されているんです。

ミュージック・ビデオには、さらなる仕掛けが

ミュージック・ビデオとして動画を見ても、とても印象深い仕上がりとなっていますが、実はさらなる仕掛けがほどこされています。

カップルがソファーにくつろぎ、おいしいクラフトビールで乾杯しているシーン。しかしその後に映される、テーブルの上に置いてあるおつまみの上には「TOUCH!」というアイコンが。

それをタップすると、ビールの種類に合わせたオススメのおつまみを紹介してくれます。バーチャルなテーブルの上に並べられたビールとおつまみの組み合わせをスマホを左右動かしてチェック。まるで、クラフトビールのセミナーを受けているようです。

ビールを注いでいるシーンに表示されるアイコンをタッチすると…。

老舗のグラスメーカー・シュピゲラウとコラボして作った、グランドキリン専用グラスの使い方をレクチャー。スマホを傾けると画面の中のグラスも連動して動くんです。まるで本当にビールを飲んでいるような気分になってきますよ。

このように、ミュージック・ビデオのところどころに表示される「TOUCH!」をタップすることにより、クラフトビールにまつわるインタラクティブコンテンツを体験することができます。

その他にも、ビールの醸造方法やビールの色、クラフトビールに合う音楽のプレイリストなど、その数13個!ミュージック・ビデオを見終わるころには、ビール通になってるかも!?

細部にまでこだわった、遊び心がスゴい

ミュージック・ビデオの楽しみはまだまだあります。例えばオープニングに登場する2種類のボトル。JPLの動画を見てからIPAの動画を見ると、JPLのボトルが開封されています。

細かいところまで、遊び心にあふれているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

今までにない『クラフトビールが体験できるミュージック・ビデオ』…。見たり触ったりしている内に、クラフトビールが飲みたくなってきてしまいました!


[文・構成/grape編集部]

提供
キリンビール株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop