ドラゴンボール実写版のクオリティが凄い!人造人間との戦いを描く物語【日本語字幕あり】

海外のクリエイターが非公式に制作した、ドラゴンボールの実写版ファンムービー。そのクオリティの高さにYouTubeでは公開5日で500万再生を越えて話題となっています。

12868_04

物語は、トランクスがいた未来での戦いを描いたもの。ドクター・ゲロによって作られた人造人間17号・18号の出現によって、数百万人もの人々が虐殺され、悟空をはじめとするZ戦士達も既に命を落としていた。

12868_02

残された悟飯、トランクス、ブルマ達は、生き延びた1万人の生存者と地下に潜り、反撃を試みていた。地上で人造人間に襲われる人々を助けるために、悟飯とトランクスが駆けつけるが…。

12868_03
12868_05

パイロットムービーながら、見応えのある映像(約13分)をお楽しみください。

【ご注意】映像には発光が続くところがあります。明るい部屋で画面から少し離れてご覧ください。

※YouTubeの字幕をONにしてお楽しみください。

この映像を制作したのは、ブラジルの「ROBOT UNDERDOG」というクリエイティブチームです。興味が有る方は彼らのオフィシャルサイトを訪れてみてくださいね。

出典
Dragon Ball Z: Light of Hope - Pilot

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop