「天才はいない」 説得力があまりに強い 進学塾が芦田愛菜を広告に起用

小学生・中学生・高校生を対象とした進学塾を運営する早稲田アカデミーが、広告キャラクターとして2017年4月より芦田愛菜さんを起用しました。

芦田愛菜さんは2004年6月23日生まれ。ドラマ『Mother』『マルモのおきて』などで注目されました。

「天才子役」と呼ばれた芦田愛菜さんと、「突き刺さる」キャッチコピーが注目を集めています。

天才はいない

2017年に慶応義塾中等部へ入学し、一時休業していた芸能活動を再開した芦田愛菜さん。

「有名私立中学合格」のニュースに、人々は「やはり、天才だから」「芸能活動だけでなく、勉強でも天才だったのか」と口々に噂しました。

しかしその背景には「天才」では片づけられない、並々ならぬ努力があったのです。

強いて「天才」という言葉を使うならば、「努力をすることの天才」といえるかもしれません。

ただそれは天から授けられたものではなく、自身の精神力で生み出された力です。

芦田愛菜さんは今後、どんな役者として私たちを驚かせてくれるのでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop