はいはい、よく見る普通のバーガーね と思いきや!?

ジューシーなパティにふっくらバンズ…。見ているだけでお腹が空くマクドナルドのバーガーたち。

でもこのバーガー、普段のマックとは違います。なんとこれらは全て、店頭のメニューには書かれていない『裏メニュー』なんです。

5月10日(水)から、期間限定で「マックの裏メニュー2」が登場。普段あるメニューにスモークベーコンやガーリックチリ、ホワイトチェダーチーズなどを、期間限定で追加することができるようになります。その組み合わせは、なんと583通り!

裏メニューを先取り実践

一体どんな味を作り出すことができるのか…ローンチ前に特別に試させてもらうことにしました。

裏メニューの作り方は簡単。好きな定番バーガーを選び、スモークベーコン、ガーリックチリ、ホワイトチェダーチーズ、トマトなど、好みの具材を追加するだけです。

それでは筆者が試してみた『裏メニュー』を紹介します。

お手頃で財布に優しい(ハンバーガー + ホワイトチェダーチーズ + トマト + スモークベーコン)

裏メニューとともに新しく出た食材のひとつが、ホワイトチェダーチーズ。普段使われているスライスチーズよりミルキーな味わい。それとトマト、スモークベーコンをハンバーガーに挟むと、どんな味わいが生まれるのでしょうか。

口に入れた瞬間、出てきた言葉は「優しい!」でした。パティに加えスモークベーコンが入っているので、より肉が強調されるのかと思いきや、それをトマトのほのかに酸味の効いた水分と、クリーミーなホワイトチェダーチーズが包み込んでくれます。

味にしつこさがなく、女性にもオススメです。

とにかくガッツリ食べたい人に(ダブルチーズバーガー + ガーリックチリ + スモークベーコン×2)

1品目に打って変わって、こちらは肉のてんこ盛り。ダブルチーズバーガーにさらにスモークベーコンを豪快に2枚追加。さらにガーリックチリを入れパンチを効かせています。

これは食べごたえのある1品です。ミートパティが2枚重なっているので、スモークベーコンが2枚入っていても主張が強すぎず、ガーリックチリがスモークベーコンのスモーキーさと良く交わってくれます。きっとお肉好きの男女が喜ぶはず!

女性に人気メニューが『裏メニュー』になると(えびフィレオ + ガーリックチリ)

こちらはえびフィレオにガーリックチリを加えた、シンプルな裏メニュー。

ガーリックチリは、さくさくとした香ばしいガーリックとチリでできています。なのでガーリックの個性が強く出てしまうかな…と思っていましたが、心配は無用。

レタスの上にかかっているオーロラソースが、うまくガーリックチリのエッジを和らげてくれます。食べたあと、ガーリックの味はほとんど残りませんでした。これが、今回試した中で一番好みの裏メニューです。

朝から肉をかみしめたいときにオススメ(ソーセージエッグマフィン + スモークベーコン×2)

裏メニューは朝マックでも実践できます。ソーセージエッグマフィンにスモークベーコンを2枚追加しました。果たしてお味は…。

食べごたえは、ある意味2品目のダブルチーズバーガーを超えているかもしれません。ソースが入っていないので、肉そのものの味を堪能することができます。朝からたくさん食べて、一日頑張りたい人にオススメです。

食材を1品2品追加するだけで、バーガーの特徴を大きく変えられる『マックの裏メニュー2』。ぜひマックで、あなただけの1品を作ってみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

提供
日本マクドナルド株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop