「上野公園に、すごいおじいちゃんおる!」投稿された動画に驚きの声

「上野公園に、すごいおじいちゃんがおる!」

そんな文章と共に、投稿された動画が話題になっています。

上野公園に『すごいおじいちゃん』がいた!

動画を投稿したのは、サリーCA(@sari_cervelo)さん。東京の上野公園で、偶然『すごいおじいちゃん』を見かけたそうです。

『すごいおじいちゃん』は、公園の鉄棒に手をかけると…!?

身体1つで、凄まじいパフォーマンスを披露!!

観衆からは「おおー!」と声が上がり、パフォーマンスが終わると拍手喝さい!いったい、この男性の正体は…!?

噂の『すごいおじいちゃん』にお話を伺いました

『すごいおじいちゃん』の正体は、城 栄司(じょう えいし)さん。園内の遊具などで筋トレをするチーム『ストリートワークアウト東京』のメンバーとして活動しています。

そんな城さんですが、なんと元はコンピュータシステムエンジニア!素晴らしい鉄棒技術について、お話を伺いました。

――年齢は?

61歳、独身です。

――鉄棒の練習を始めたのはいつ?

中学1、2年ごろに陸上部に所属して、練習が終わった後に個人で鉄棒の練習に励んでいました。体操部がなかったので、仕方なくこの方法で練習していました。
高校でも体操部がなく、どこにも所属せず個人で毎日放課後技の練習を重ねていまして、この時代がたくさん技を進化させられた時期です。

指導者はいなかったので、鉄棒の専門書が私の先生です。本を読んで自身で練習方法を研究し、技を身に着けていきました。地べたで床運動の練習も少しはやっていました。ロンダート・バク転・後方抱え込み宙返り1回ひねりくらいはできていました。今はバク転すらもうまくできません。

社会人になってからは鉄棒は次第に疎遠になり、30年ほどブランクがありました。
40代後半あたりで怠惰な生活習慣からいろいろ体に不調をきたし、「これはまずい」と思って一念発起し、50歳になったのをいい機会として、公園鉄棒を復活させました。

筋肉が落ちて脂肪が増えていたので、週1程度の練習でも1週間筋肉痛が続く過酷な復帰練習生活でした。でも、次第に体が軽くなり、筋力が戻って、4か月目ちょうどに大車輪ができるまでに戻り、いまに至っています。

個人でふらふら練習していたのですが、日比谷公園で練習時に「よくお互い見かけるなー」ということで、顔見知りになって話すようになった1人が今のチームリーダー中林です。それから次第にメンバーがメンバーを呼び4、5名ほどでチームが始まったのでした。

――今後の目標は?

今の課題は『巴宙返り降り』『中抜き上がり半ひねり前振り・後方(伸身)』『宙返り1回ひねり降り』の再度完成、『ヒコーキ宙返り降り』『蝙蝠宙返り降り』『正面支持跳ね上げ半ひねりヒコーキとび』『正面支持跳ね上げ半ひねり蝙蝠回り』などです。

そして最終目標は『ムーンサルト(月面宙返り=後方2回宙返り1回ひねり降り)』です。

城さんが所属する『ストリートワークアウト東京』には高校生から70代までの幅広い年代の男女が活躍しています。日比谷公園をメインに活動しており、テレビや新聞で紹介されたことがあるのだとか!

「自身の力で健康な老後を確保したい!」という思いで活動している、高齢のメンバーたち。そして、自分たちの姿を見た同年代の人に「自分も頑張ればできるかも!」と思ってもらい、元気と活力を与えたいと話します。

そして若者には「こんなおじいさんがこんだけやっているんだから、俺らもなんかしたい…」と張り切ってほしいという気持ちなのだそうです。

主に毎週日曜日の午後1時から、日比谷公園草地広場南側隣で活動している『ストリートワークアウト東京』。また、Facebookではワークショップやパフォーマンスの披露についての告知などが投稿されています。

「ぜひ、パフォーマンスを見てみたい!」という方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。彼らの姿を見たら、あなたも身体を動かしたくなってくるかも…!?

ストリートワークアウト東京Facebook:@streetworkouttokyo

城栄司さんYouTubeチャンネル:rikopinjo


[文・構成/grape編集部]

出典
SWT-streetworkouttokyo ストリートワークアウト東京SWT-streetworkouttokyo ストリートワークアウト東京

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop