後輩「ロッカーにしいたけ入れておきました!」 ウキウキして扉を開けたが

※写真はイメージ

「ロッカーに、しいたけ入れときましたから!」

ある日、藤野河童(@053124477)さんに笑顔でこういった、バイト先の後輩。

しいたけの旬は3月から5月なので、まさにこの時期!さぞおいしい、しいたけに違いありません。

ウキウキしながら、自分のロッカーを開けた投稿者さん。しかし、目に飛び込んできたのは『予想と反する光景』だったのです…。

!!?

なんと、ロッカーに入っていたのは『しいたけ』は『しいたけ』でも、植菌された原木しいたけ!育てろってこと!?

農業高校に通っている後輩が、自転車でこの原木を運んできたのだとか。

ちなみに菌興椎茸協同組合の『原木しいたけ栽培はじめませんか』には、このように書かれています。

発生量や発生時期は、使用した品種やほだ木の状態、環境などによって変化しますが、早い場合は植菌した年の秋から発生することもあります。

自然発生の場合、本格的に発生が始まるのは植菌して2夏経過となり、4年から5年継続します。

菌興椎茸協同組合 ーより引用

また、原木を置く場所は直射日光が当たらず、十分に雨が当たり、かつ通風が適度にあり、排水のよい場所がオススメなのだとか。

後輩から取り扱い方法が書かれた説明書ももらったとのことなので、育成はバッチリ…かもしれません。

この件に対し、投稿者さんはこんなツイートをしています。

あなたはこの『問い』、答えることができますか。(配点:1問100点)


[文・構成/grape編集部]

出典
@053124477菌興椎茸協同組合

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop