水族館でいえなかった、あの言葉 すると、飼育員がズバリ!

熊本県、天草市にある『わくわく海中水族館 シードーナツ』を訪れた、はちみつ(@clarte_ange)さん。

投稿者さんは、館内の貼り紙に目が釘付けになりました。

そこには全国の水族館好きに向けて、声を大にして伝えたいことが書いてあったのですから!!

一体どんな内容かというと…。

水族館で『おいしそう』OKです!

「かわいそう」などといった考えが働くからでしょうか。水族館では、「おいしそう」のひと言は禁句とされている雰囲気があります。

しかし、シードーナツ側は、むしろ「おいしそう」といってほしいとの意見。その理由として、こう書かれています。

「おいしそう」は、お魚たちが元気な証拠です。

褒め言葉と思って、たくさん使ってください!

「おいしそう」は、褒め言葉。その発想はありませんでした。

水族館側の心強い意見に、多くの人が勇気をもらっています。

  • 飼育員さんにとっても褒め言葉です。もっと全国的に知ってもらいたいです。
  • 「おいしそう」といっていた自分は、間違っていなかった!
  • 許された気持ちになったのは、私だけ?

ちなみに、張り紙にはこんな豆知識も書かれていました。

水族館で魚を見て「おいしそう」と思うのは日本人くらいなんだそうです。魚食文化が根付いている証拠です。

せっかくの天草、帰りに海鮮を食べましょう!!

そうなんですね!

確かに、焼いて・煮て・揚げて・蒸して・生で…と、さまざまな調理法で魚を食べる日本人。

魚が大好きだからこそ「おいしそう」という言葉が出てくるのでしょうね。

これからは、褒め言葉として口に出してみようと思いました!


[文・構成/grape編集部]

出典
@clarte_ange

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop