猫のエサが無くなるのでカメラを仕掛けたら? 犯人はアイツだった!

※写真はイメージ

最近こちらの家では、飼い猫のために置いていたエサが何者かに食べられてしまうという事件が多発しています。

そこで、隠しカメラを仕掛けていたところ、猫のエサを盗んでいる者の正体が判明したのです!

なんと犯人はこのお家で飼っているワンコでした!猫専用の小さな通り穴をくぐり抜け、猫のエサを食べていたのです。

エサを食べられている猫は、犬の暴挙になすすべもなく見つめているだけ。飼い主さんも、まさか猫の通り穴を犬が通ってるなんて思っていなかったようですね。

犯行が判明して、この犬が猫のエサに手を出すことは不可能になったはず。猫ちゃんはひと安心ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
Hidden cameras catch greedy beagle in the act

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop