娘からの冷たいメール「父の日は帰れない」 当日のサプライズに、父は

お父さん、今年は父の日に帰れなくてごめんね、いつもありがと!

上京して働く娘から届いた、短いメッセージ。ちょうど都会にも仕事にも慣れてきて、いまが一番楽しい時期なのだろう。

分かってはいるが、彼女が遠い存在になっていくようで、少し寂しくもある。

父の日は家族で集まって、ご馳走を食べるのがわが家の恒例だった。

でもいつ頃からだろう、娘との間には、少しずつ見えない距離ができてしまった。

体調はどうだ。仕事は順調か。ごはんは食べているか。

話したいこと、聞きたいことは山ほどあるのに、意固地になって「電話代わってくれ」の一言がいい出せない。

修復したいと思っているまま、ずっと見ないふりをしてきてしまった。どこでボタンを掛け違えてしまったのだろう。

でも、そんな後悔をしているのは、自分だけではなかったようだ。

止まっていた時間が、動きだす

父の日当日。

父親は、母親と2人きりでお祝いの食事に向かいます。

扉を開けると、そこに待っていたのは――。

ずっと聞けずにいたこと。言い出せなかったこと。会ったら想いを吐き出そうと思っていたはずの父親と娘。

父の日に再会した2人は、果たして…。

「ありがとう」なんて、いらない。すべては、この瞬間の中にある。

父の日は、父親に感謝する日。でも、プレゼントや感謝の言葉より、ビールでも飲みながら語り合う…本当はそれだけで十分なのかもしれません。

こちらは、サッポロビールが公開したヱビスの父の日WEB動画。話題となった第一弾、ニ弾に続く本作、第三弾「ありがとう」篇では、大切なことに気付いた親子の姿に、感情がこみ上げてきます。

今年の父の日、あなたは家族とどんな時間を過ごしますか。


[文・構成/grape編集部]

提供
サッポロビール株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop