野生の動物たちがべろべろに酔っ払う!?アルコール発酵した果実で大宴会

「マルーラ」をご存知でしょうか? アフリカ特産で、マンゴーやカシューナッツと同じウルシ科の植物です。3月~4月頃に実が熟します。このマルーラは、落果した後、自然にアルコール発酵します。マルーラの果実を食べた動物たちは、お酒を飲んだ人間みたいに酔っぱらってしまうのです!

象がマルーラの樹をゆすって、大量の果実を地面に落とします。

13015_02

数週間後、地面に落ちて発酵したマルーラの果実に、動物たちが集まってきます。

13015_03

すると、ダチョウが酔っぱらってフラフラ・・・

13015_04

サルも酔っぱらってひっくり返り・・・

13015_05

小象なんてもう立ってられません(笑)

13015_06

もう気持ち良いほど酔っぱらって、みんなぐでんぐでんです。

そして飲み過ぎた次の日には、二日酔いになるところも人間と同じです。サルも「昨夜はマルーラ食べ過ぎた!」って後悔するんですかね?(笑)

13015_07

野生の動物たちの「酔っぱらい姿」。なかなかお目にかかれない、貴重な映像です。

出典
African Animals Getting Drunk From Ripe Marula Fruit

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事










検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop