『銀魂』史上一番泣けるエピソードをドラマ化!ヒロインのミツバ役に『北乃きい』

累計発行部数5100万部を超える大人気コミック『銀魂』。

小栗旬さん主演で実写化される、オリジナルドラマのエピソードやヒロインのミツバ役が発表されました。

ミツバ篇をドラマ化

オリジナルドラマ化されるのは、江戸の治安を預かる真選組の活躍を描いたミツバ編。原作ファンの間では「銀魂史上もっとも泣ける」と人気のエピソードです。

物語は、真選組の沖田総悟(吉沢亮)の姉・ミツバ(北乃きい)を巡る陰謀と、そこに立ち向かう真選組の活躍を描いています。

迫力のある殺陣による真撰組のアクションシーンに加えて、沖田と土方(柳楽優弥)の確執を生むきっかけになった過去や、互いに想い合いながら別々の道を歩むことになったミツバと土方の悲恋など人間ドラマとしての見どころにも注目です。

忠実に再現したオリジナルドラマのヒロインとなるミツバに、北乃きいさんをキャスティング。

どれほど泣けるドラマになるのか、公開が楽しみですね。

dTVオリジナルドラマ『銀魂』

配信開始:2017年7月15日(土)0:00~ 全3話(全話一挙配信)
配信:dTV
コピーライト:©空知英秋/集英社 ©2017映画「銀魂」製作委員会
       ©2017 dTV


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop