マツコ「業界の闇を見た」ギャラはネズミ以下の再現ドラマ女優に驚愕

「再現ドラマの女王」こと、上村依子さん(左)と、芳野友美さん

バラエティ番組や情報番組で見かける「再現ドラマ」。これに専門的に出演する女優を「再現ドラマ女優」と呼ぶが、2017年6月6日放送の「マツコの知らない世界」(TBS系)で、「再現ドラマ女優」が特集され、ネットで話題になっている。

理由は、想像をはるかに越えた「冷遇」っぷり。MCのマツコ・デラックスさんも「テレビ業界の闇を見ているよう」と絶句した。

事務所と折半で4000円

この番組は、ゲストが得意ジャンルや、現在ハマっているものをマツコさんにプレゼンしていくという内容だ。この日のテーマは「マツコの知らない再現女優の世界」。ゲストは、再現ドラマの女王と呼ばれる、上村依子さん(58)と芳野友美さん(36)だった。

上村さんは、強烈なキャラクターで印象深い「エピソード再現の女王」、芳野さんは、これまで数々の有名人エピソードを再現してきた「有名女優再現の女王」だ。上村さんのこれまでの出演作品は1000本を超えるという。

舞台裏を知り尽くした2人が、「再現ドラマ女優」の実態を話していく中、マツコさんを驚愕させたのが、ギャラをはじめとする待遇だ。

人気の芳野さんのギャラは月平均で3万円。大御所の上村さんでさえ月5万円――。

再現ドラマは毎週同じ人を使うのを避けるため、よくて月に3本くらいしか仕事が入らないという。1本1万円いくかいかないか、という報酬だ。

芳野さんは今でもアルバイトをし、上村さんは40歳くらいまで銀座でホステスをしていたと話す。

ただ、この金額はまだいい方で、2人によれば「新人だと、月8000円とかですよ。事務所と折半なので手元には4000円とか」「それが再現ドラマの初任給」だそうだ。

上村さんは、「ペットより安いですもん! 売れてる犬じゃなくて売れてない動物よりもね」と、豪快に笑ってみせたが、マツコさんは、「あれだけ演技しているわけじゃない? それには見合ってないわよね」「テレビ業界の闇を見ているよう」と、驚きを隠せない。

参考で画面に流れた動物のギャラは、犬「約10万円」、猫「約8万円」、ネズミ「約1万5000円」だった。

さらにマツコさんを驚かせたのは、芳野さんの「自宅」公開だ。

出典
J-CAST ニュース

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop