「と、とんでもない落とし物が!」コンビニの駐車場で休憩をしていたら?

※写真はイメージ

ある日、コンビニの駐車場に車を停めた、たっちゃん(@Ta_sgr3_26m)さん。

車内で少し休憩をしていると、横に停まっていた車が動き出しました。

走り去った車…ふと、その車がいた場所を見て、驚愕することになります!

そこには、なんと!

ぶ、ブレーキペダル???

なんと車のブレーキペダルが落ちていたのです。

この光景を見た多くの人が「大丈夫なの」と、走り去った車を案じます。

  • コレってどういうこと。ブレーキを忘れていったの。
  • なんでブレーキペダルを落として行くんだよ。シチュエーションが想像できない。
  • これは絶対にボケたんでしょ。普通に考えて、ブレーキペダルを落として行くなんてあり得ない!

確かに、信じられない光景ですが、実は落として行ったブレーキペダルは、あくまでもカバーであり、ブレーキそのものではないとのこと。

走り去った車は、ブレーキが利かない状態というわけではないそうです。

もちろん、カバーないことでブレーキが踏みにくくなるなどの問題が生じる可能性もあるので、注意が必要なのはいうまでもありません。

やはり忘れ物には気を付けなければならないということでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@Ta_sgr3_26m

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop