運転士が列車を停止、理由は桃を買うため? チュニジア

米バージニア州の市場に並んだ桃(2015年8月13日撮影、資料写真)。(c)AFP/PAUL J. RICHARDS

【AFP=時事】北アフリカのチュニジアで、走行中の列車の運転士が桃を買うために列車を停止させたとされる動画がネットに投稿され、当局が調査に乗り出す事態となっている。

短い動画は、同国東部サヘル(Sahel)地方を走行していた列車の車内から撮影されたものとみられる。線路の端に果物が入れられた木箱が置かれ、行商人が列車によじ登って果物が入ったプラスチック袋を誰かに手渡している。

チュニジア国鉄の幹部は16日、動画に映し出された出来事は「単発的な事例」としたうえで、調査を開始したことを明らかにし、しかるべき行政措置をとると地元ラジオに語った。

AFPBB News

AFPBB Newsは、世界三大通信社のひとつ、AFP通信のニュースを毎日約300枚の写真とともに配信しているサイトです。 (c)AFPBB News
http://www.afpbb.com/

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop