英女王の「公式誕生日」、ロイヤルファミリーが勢ぞろい

バッキンガム宮殿のバルコニーに立つ(左から)エドワード王子、カミラ皇太子夫人、チャールズ皇太子、エリザベス女王、フィリップ殿下、キャサリン妃、シャーロット王女、ジョージ王子、ウィリアム王子ら(2017年6月17日撮影)。(c)AFP/Chris J Ratcliffe

【AFP=時事】英ロンドン(London)で17日、エリザベス女王(Queen Elizabeth II、91)の「公式誕生日」を祝って軍事パレード「軍旗分列行進式(Trooping the Colour)」や英国空軍(RAF)による儀礼飛行などの祝賀行事が行われ、女王ら英王室メンバーもバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)のバルコニーから行事を観覧した。

エリザベス女王の実際の誕生日は4月21日だが、君主の誕生日を6月に祝うことが英国の伝統となっている。「公式誕生日」に軍旗分列行進式を行うと決められたのは1748年にさかのぼるとされる。

AFPBB News

AFPBB Newsは、世界三大通信社のひとつ、AFP通信のニュースを毎日約300枚の写真とともに配信しているサイトです。 (c)AFPBB News
http://www.afpbb.com/

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop