元SMAP決断…稲垣・草なぎ・香取、9・8契約終了 ジャニー氏「彼らを想う気持ちに変わりはありません」

■中居正広&木村拓哉は事務所残留

 昨年末で解散したSMAPの元メンバー・稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3名が、ジャニーズ事務所との契約を期間満了となる9月8日をもって終了することが18日、わかった。同日、事務所がジャニー喜多川社長のコメントとともに文書を通じて発表した。

 一部週刊誌などで報道が先行するなか、同社は「このたび弊社は稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3名より申し入れを受け、2017年9月8日の契約期間満了に伴い、3名とのマネージメント業務委託契約を終了することとなりました」と正式に発表。「契約期間満了となる2017年9月8日までの間は引き続き弊社にてマネージメントを担当致します」とした。

■3名の今後は後日、それぞれが報告

 その後の活動方針については「詳細固まり次第3名それぞれより報告させていただくことになるかと存じます。別々の道を歩むことにはなりますが、今後とも稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾を、そして弊社所属タレントへご支援、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。

 ジャニー氏はコメントで「昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました」と吐露。「このたび3名が自分たちの決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません」と3人の門出に心境を明かした。

 SMAPというグループ名はもともと「SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE」の頭文字に由来するが、今回ジャニー氏は「5人を応援してきてくださったファンの皆さまのための名前として、(S)すばらしい(M)MEMORIES(A)ありがとう(P)POWERと表現しました」となぞらえ、改めてファンに感謝。「これからもSMAPはファンの皆さまの心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です」と結び、その功績を称えている。

 SMAPは昨年8月に同年内での解散を発表。今年に入ってからは9月の契約満了を控え、各メンバーの去就に注目が集まっていた。

■ジャニー喜多川氏 コメント全文

昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。

このたび3名が自分たちの決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。

長年にわたって頑張ってきてくれた3人ですので、これからもたくさんの人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。

また、SMAP(SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は、5人を応援してきてくださったファンの皆さまのための名前として、

(S)すばらしい (M)MEMORIES (A)ありがとう (P)POWER

と表現しました。これからもSMAPはファンの皆さまの心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です。

ジャニー喜多川

logo-oricon

ORICON NEWS

ORICON NEWSは芸能・音楽・映画・スポーツ・社会など多種多様なジャンルのニュースや動画・ランキングなど、トレンド情報を提供する総合ニュースサイトです。 ⇒http://www.oricon.co.jp/

出典
元SMAP決断…稲垣・草なぎ・香取、9・8契約終了 ジャニー氏「彼らを想う気持ちに変わりはありません」

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop