「家族にいらない、なんていわれたら」 怯える猫が知った『事実』に涙

漫画家の桜井海(@sakurai_umi_)さんが投稿し、多くの人の涙を誘った作品『オジサマと猫』。

ペットショップで売れ残ってしまい、「誰にも求められていない」と絶望していた猫が、素晴らしい男性に出会って引き取られるという漫画です。

その第2話が公開され、早くも読んだ人の目をうるませています。

猫を引き取った男性の生活環境が分かる、今回の作品。

電車の中で読むと、知らない人にうっかり涙を見られてしまうかもしれません。

家族に「こんな猫いらない」なんていわれたら…

「妻の提案で猫を飼うことを決意した」という背景が明かされます。

新しい環境や、家族からの「いらない」という言葉に怯える猫に、男性はこんな言葉をかけます。

大丈夫

その理由は、一体どんなものだったのでしょうか…。

誰もなでてくれる人がいないの?

出典
@sakurai_umi_

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop