『赤い満月』と『夜桜』に酔える! 4月4日は『月食花見』!次は17年後!

すっかり春らしくなり、全国各地で桜の開花が告げられています。 みなさんも今年のお花見はどうしようかと考えられている頃ではないでしょうか?

実は2015年、今年のお花見は、とても貴重なタイミングで、皆既月食がちょうど桜が満開となる時期と重なっているのです。

西日本や東北では、若干時期がずれてしまいますが、4月4日の土曜日がその皆既月食の日にあたり、19時15分の部分月食から始まり、22時45分までちょうど夜桜を見ながらのお花見に最高のタイミングです。

12分間の赤い満月

月食は、満月がだんだんと欠け始める部分食から始まり、完全に月が地球の影に入る皆既月食の間は月が赤黒く輝いているように見える。赤い満月だ。

11495_00

皆既月食の詳細な解説は、以前の記事を参考にしてほしい。

3時間半の月食のなかでも、赤い満月の見られる皆既月食は8時54分頃から始まり、12分間、ちょど9時頃が月が完全に影に入る最大食になります。

  • 部分食の始まり : 19時15分
  • 皆既食の始まり : 20時54分
  • 皆既食の最大  : 21時00分
  • 皆既食の終わり : 21時06分
  • 部分食の終わり : 22時45分

見逃すと次は2032年

今回のタイミングを逃すと、次に桜の季節に皆既月食が重なるのは2032年、17年後となってしまいます。 月食の時間といい、桜の開花タイミングといい、まさしく今回はベストの状態です。

ぜひとも4月4日の土曜の夜は、気の合う仲間と夜桜と赤い満月を楽しんでほしい。

2011年の皆既月食

出典
皆既月食 - Blood moon -

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事










週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop