「どうしてそうなった」感動の結婚式…かと思いきや、花嫁の足元に異変が

結婚式といえば、人生でもっとも幸せで、感動的な場面の1つ。

それはどんな世界でも同じことのようです。

そんなのアリ?!『一輪車に乗っているのが当たり前の世界』

ウェディングドレスに身を包んだ新婦は、これから結婚式に向かうようです。

小さなブーケを両手で握りしめ、ヴェールを風になびかせるその足元には…。

…えっ、一輪車?!

ここは『一輪車に乗っているのが当たり前の世界』。スーツ姿のサラリーマンも、犬の散歩をするおじいちゃんも、みんな一輪車に乗ったまま生活しています。

そんな不思議な世界で行なわれる結婚式って、一体どんなものなのでしょうか…。

こんなの見たことない!一輪車に乗ったままの結婚式

5秒に1回は驚いてしまうこちらの動画。特に注目したいのが、結婚式の様子です。

花嫁や参列者は一輪車に乗ったままですが、新郎はなぜかドリフト専用のTOYOTA 86に乗って登場。

一輪車とドリフトカーによる、フィギュアスケートのスピンのような回転パフォーマンスは、思わず「おおっ」と声をあげてしまうほど圧巻です。

また、一輪車に乗った新婦を中心に、ドーナツドリフトを決めながら指輪を贈る、超アクロバティックな指輪交換は別の意味でドキドキしてしまいます。

この動画は、タイヤ・自動車部品メーカーの『TOYO TIRES』が公開した『驚き』がテーマのブランドムービー。

本当に驚きの要素満載で、最後まで見入ってしまいました。

花嫁役は一輪車世界チャンピオンである佐藤彩香さんが。迫力のドリフトを披露する新郎役は、ドリフト走行による世界最高速のギネス記録を持つプロドライバー・川畑真人選手が務めました。

驚きと感動をよぶ不思議な結婚式は、一流のパフォーマーにより実現しました。くれぐれも真似はしないでくださいね。


[文・構成/grape編集部]

提供
TOYO TIRES

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop