料理をレベルアップさせる調味料 『ぶしゅかん』が万能すぎて震える

食べるラー油やパクチードレッシングなど…たびたびブームが起こる、料理の幅を広げてくれる調味料。

そんな中、ぶしゅかんの果汁を使った調味料が注目度を高めています。

最近まで、全国的な知名度が低かったぶしゅかんですが、高知県の四万十川流域では以前から万能調味料としてメジャーな存在でした。

しかし気になるのが、「なぜ四万十周辺でしか知られていなかったのか」という点。

以前ぶしゅかんをとりあげた記事で、その謎について触れているのでぜひご覧ください。

ぶしゅかん紹介後には、「ぶしゅかんを使ったおすすめレシピを教えてほしい」といった質問が殺到。

そこで、今回は地元の人に聞いた、ぶしゅかんのおすすめレシピをご紹介します!

簡単なのに、料理の味がグッとあがる

ぶしゅかんは、上品な酸味や香りが特徴的な食べ物。シンプルな料理でも素材をひきたて、ワンランク上の味にしてくれます。

たっぷり薬味のカツオ刺し

■材料(2人前)

  • カツオの刺身…300g
  • 大葉…5枚
  • みょうが…5個
  • 細ねぎ…5本
  • しょうが…1かけ
  • ぶしゅかんマイルドポン酢…適量

■作り方

①みょうが、細ねぎ、しょうがを、小さくなるまで刻む
②カツオは食べやすい大きさに切る
③カツオの刺身、大葉を器に彩りよく盛り付け、刻んだ薬味をかける
④ぶしゅかんマイルドポン酢を、たっぷりかける

ぶしゅかんマイルドポン酢が、カツオの旨味をより一層引き立てます。

また、薬味との相性も抜群で夏らしい爽やかな味!これ1品あれば、お酒のおつまみにぴったりですよ。

ぶしゅかんマイルドポン酢の冷奴

■材料(2人前)

  • 細ねぎ…5本
  • みょうが…2個
  • 豆腐(木綿、もしくは絹)…1丁
  • ぶしゅかんマイルドポン酢…適量

■作り方

①豆腐は水気を切っておく(5〜10分)
②豆腐を好みの大きさにきり、みょうがと細ねぎをのせる
④ぶしゅかんマイルドポン酢をかける

『たっぷり薬味のカツオ刺し』よりも、もっとお手軽な即席1品料理。

冷奴の味付けといえばしょうがと醤油が定番ですが、ぶしゅかんマイルドポン酢もオススメです。

豆腐の甘みをぶしゅかんマイルドポン酢が引き立たせ、飽きのこない味に早変わり。「あと1品欲しいな…でも、作るのが面倒だな」なんて時にピッタリです。

鶏手羽元のぶしゅかんマイルドポン酢煮

■材料(2人前)

  • 手羽元…6本
  • ゆで卵…2個
  • 水…150ml
  • 砂糖…大さじ1/2
  • ぶしゅかんマイルドポン酢…150ml

■作り方

①ぶしゅかんマイルドポン酢、水、砂糖を鍋に入れて火にかける
②煮立ったら手羽元とゆで卵を鍋に入れる
④20分ほど、中火で煮る。(落し蓋を使うと、味が早く染み込みます)

煮物料理は味付けが難しそうなイメージですが、ぶしゅかんマイルドポン酢を使えば、そうした手間も関係ありません。

鶏手羽元の脂っぽさをマイルドにし、さっぱりとした味にしてくれます。夏バテで食欲が無い時にも、活躍してくれるレシピです。

ぶしゅかんサワー

■材料

  • 焼酎…60cc
  • 炭酸水…90cc
  • 水…150ml
  • 純生ぶしゅかん果汁…15cc

■作り方

①グラスに氷を入れる
②焼酎と純生ぶしゅかん果汁を、氷を入れたグラスに注ぐ
④よくかき混ぜた後、そっと炭酸水を注ぎ、かるく混ぜたら完成

ぶしゅかんのおいしさをストレートに味わいたいなら『ぶしゅかんサワー』がオススメ。

さわやかな酸味と焼酎のコクが絶妙にマッチし、飲みすぎてしまうおいしさです。

今回紹介したレシピ以外にも、焼き魚にかけたりお鍋と一緒に味わったりと、幅広く使えるぶしゅかん。

『ぶしゅかんマイルドポン酢』『ぶしゅかんドレッシング』『純生ぶしゅかん果汁』の3本セットで、grape SHOPでお求めいただけます。


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop