「あ、結婚しよ」 そう決意したのは、日常の『本当にふとした瞬間』

結婚…それは、大切な人と『人生のパートナー』になり、共に歩んでいくと決めること。

婚姻届けを提出すると法律上『夫婦』と認められるため、大きな決断だと感じる人も多いことでしょう。

では、その『決断』はどういった時に下すのでしょうか。

「あ、結婚しよ」って思った瞬間

eliza(@eliza_yuki2017)さんは、自身が結婚を決意した時のことを漫画で描きました。

「あ、あの人と結婚しよう」…そう思ったのは、日常のふとした瞬間だったそうです。

相手が喜ぶ顔を見たくて、料理のおいしそうな部分を無意識に相手の皿に入れた時

おいしく焼き上がったハンバーグを見て、投稿者さんは『自分の喜び』よりも『パートナーの喜び』を優先していました。

無意識の行動にハッと気づき、「私、ずっとこの人のことを好きでいられる気がする!」と確信したそうです。

この作品に対し、多くの既婚者から「私も、こんな感じで結婚を決めました!」「相手の喜ぶ顔を見るのって、とても幸せですよね」といった、心温まるコメントが寄せられています。

「相手の幸せは自分の幸せ」…お互いに気持ちを共有する関係なら、長い人生を笑顔で歩んでいけることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@eliza_yuki2017

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop