5歳と8歳の少年が英語で観光ガイド!「日本生まれ、日本育ちなのにナゼ?」

※写真はイメージ

日本三名園の1つで、毎年多くの外国人観光客がやって来る『岡山後楽園』。

そんな観光名所で活躍する2人の『少年ガイド』が話題になっています。

外国人もビックリの英語力

岡山後楽園を訪れた多くの観光客を驚かせているのは、8歳の川上拓土くんと5歳の川上陽之進くんです。

日本人のみならず、ガイドをしてもらった外国人まで驚いた彼らの英語力を、ぜひご覧ください。

2人は日本生まれ・日本育ちで、いわゆる帰国子女ではありません。

幼いころから幼児用の教材で英語を学び、拓土くんは7歳の時に英検の準2級に合格しています。

動画を見た多くの人がコメントを寄せています。

  • スゴい英語力だね。外国人が感心するって相当なモンだよ。
  • 英語力だけじゃなくて、行動力やホスピタリティも素晴らしい。将来が楽しみ。
  • 幼いころから英語を勉強することって大切なんだなー。こういう子どもがどんどん増えてほしい。

英語力だけでなく、積極性やホスピタリティも兼ね備えた2人の少年ガイド。

同じ日本人として、嬉しい気持ちになると同時に、彼らの姿勢から学ぶことも多いように感じます。


[文・構成/grape編集部]

出典
ワールド・ファミリー広報室

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop