継母「生みの親ではないけれど、あなたは人生の贈り物よ」 息子が涙したメッセージの内容

「2組に1組が離婚する」といわれるほど離婚率が高いアメリカでは、子連れで再婚をする人も珍しくありません。

2017年7月22日にアメリカのニューヨーク州で結婚式をあげた、ジョシュアさんとエミリーさんも子連れで再婚したカップル。

夫となるジョシュアさんには4歳になる1人息子のゲージくんがおり、エミリーさんは彼の継母になります。

結婚式当日、エミリーさんは息子となるゲージくんに、ある思いを伝えました。式を見守るゲストだけでなく、ゲージくんまでもが感動の涙を流したその思いとは…。

あなたには、いつも元気でいてもらいたいし、どんなことにも挑戦できる人になってほしい。

わたしたちは、これからケンカすることだってあるでしょう。だけど、あなたを愛しているからこそ、私は全力になることを、大人になった時には気付いてほしい。

あなたはとても賢くてハンサムで、それでいて優しさも持ち合わせている子よ。いまの私は、あなたのおかげでもあるの。

私は、あなたの生みの母親ではないけれど、あなたはわたしにとって大切な大切なもの、人生の贈り物なのよ。

あなたは私にとって特別な人よ。

@mikegallagher24 ーより引用(和訳)

涙で声を詰まらせながらスピーチを続けるエミリーさん。彼女の思いはゲージくんにもしっかりと伝わっていました。

エミリーさんに抱きついて声をあげ泣きじゃくるゲージくんの姿こそが、その証明ではないでしょうか。

動画の撮影者が、この様子を「素晴らしく感動的な瞬間」とネット上で公開したところ、多くの人から感動的なコメントが寄せられました。

  • なんて美しく感動的なんだろう。これこそが、真の愛だね。
  • たとえ血は繋がっていなくても、本物の親子になれると証明された。
  • この家族がずっと幸せでありますように。そう願わずにはいられない。

すでに家族としての強い絆で結ばれているエミリーさんとゲージくん。2人には、深い愛に包まれた日々が待っています。

末長くお幸せに!


[文・構成/grape編集部]

出典
Michael GallagherA Marine & his Boy!

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop