自転車に乗りながら『スマホ』をイジり続けた結果? 自業自得な結末を迎える

「もはや欠かすことができない」といってもいい、スマートフォン(以下、スマホ)。

電話としての機能はもちろん、メールやインターネット、ゲームや音楽などがすべてまかなえるため、多くの人が利用しています。

最近では、歩きながらスマホを操作する、いわゆる『ながらスマホ』の危険性が指摘されるなど、依存傾向にあるといってもいい状態です。

では『ながらスマホ』は、どれほど危険な行為なのでしょうか。

その『危うさ』が一発で分かる動画を、ぜひご覧ください。

自転車に乗りながら、スマホを操作する男性。

当然の結末に「自業自得だ」と多くのコメントが寄せられます。

  • これは自業自得。でも、こういう人に巻き込まれてケガをする人もいる。絶対に止めてほしい。
  • 自分がケガをするだけでなく、人にケガをさせる可能性が高いことを知ってほしい。本当に危ない行為だと思う。
  • 危ないと思うけど、女子高生なんかは結構スマホを操作しながら自転車に乗ってる。いつか大事故になりそう。

一歩間違えれば、大事故につながりかねない『ながらスマホ』。

自転車だけでなく、「歩きながら」や「車を運転しながら」など、あらゆる『ながらスマホ』が危険です。

どんなに大事な要件であっても、必ず止まり、安全を確保した上でスマホを操作する…当たり前のことを徹底しなければなりません。


[文・構成/grape編集部]

出典
traffic signal

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop