父親と子ども3人が食事 帰り際、お兄ちゃんだけがある『ひと言』

※写真はイメージ

漫画家の藤凪かおる(@fujinagin)さんが見かけた、ほっと心が温まり、さらに考えさせられる出来事。

藤凪さんは外食中、父親と3人の子どもたちを見かけます。

食事を終えた家族4人は、会計を済ませて店の外へ向かいます。その際に、小学生くらいの男の子だけがある言葉を口にしたのです。

大きな声で「ごちそうさまでした!」

長男と思われる男の子だけが元気な挨拶。

「そのままの君でいて」と藤凪さんは思いをつづっています。

男の子は、学校で「挨拶は大事ですよ」と教わったのでしょうか。シンプルだけれど、とても大切なことです。

※写真はイメージ

子どものころは大事にしていたのに、大人になると忘れてしまいがちなことは多くあります。

藤凪さんが願ったように、この男の子にはいつまでも、変わらずにいてほしいですね。

弟と妹が、お兄ちゃんの姿を見て「僕らもこうしよう」と気付いてくれたら、とも期待してしまいます。


[文・構成/grape編集部]

出典
@fujinagin

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop