パパ「ごめんよ」 家にいないと悲しむ娘、しかし現在は?

家族のため、外でがんばる世のお父さんたち。しかし、家で待つ子どもたちは「なぜパパは、いつも家にいないの?」とさびしい思いにかられてしまうこともあるようです。

脱サラ後の反応に涙!

『映画・ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』のポスター等を手がけるなど、イラストレーターとして活躍しているヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さんも、かつて、サラリーマンとして忙しく働いていた時期がありました。

そのころの、ヒョーゴノスケさんの娘さんは「ほかの子はパパと遊んだりしているのに…」とさびしがっていたそうです。

その後、勤めていた会社を辞めて、フリーランスのイラストレーターとして活躍するようになった現在はというと…。

パパ、不憫!!

家にいないとさびしがられ、家にいるようになったら「ほかの子のパパはちゃんと会社に行ってるのに!」と注意され…。

いまも昔も「ごめんよ…」と謝るしかないパパの姿が涙を誘います!

悲しくも笑いを誘う実録漫画に、多くの人が励ましのコメントを寄せていました。

  • なんと手厳しい!喜んでもらうには、どうすればいいのでしょうか。
  • これぞ「ない物ねだり」。
  • 逆に、パパのことを気にかけてくれる、いい娘さんと思ってみてはいかがでしょう。

「ちゃんと働いているの?」と疑惑の目を向ける娘さんですが、近い将来、ヒョーゴノスケさんの活躍を知る時がくるはず。

その時は「パパすごいね!」と尊敬の眼差しを向けてくれるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hyogonosuke

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop