溶接工の妻、夫が落書きしたロボを立体化 ス、スゲエ!

ロボットや玩具などのデザインをてがけるフリーデザイナーの倉持キョーリュー(@kyoryu_kuramo)さんの妻は、溶接工。

キッチンのシンクに飼い猫が入り込まないよう、フタを自作してしまうほどの素晴らしい腕前です!

夫のデザイン力と、妻の溶接の技術が融合したら、どんな作品が生まれるのでしょうか。

まず、夫が描いたイラストがこちら。

男性の夢をカタチにした、2足歩行のロボット。なんと、パイロットは猫のようです!

コクピットは背面が大きく開くスタイルで、パイロットが乗り込むのも楽ちんですね。

そして、このデザインを妻が立体化してしまいました!

溶接工の妻が作った、夢のロボット完成

出典
@kyoryu_kuramo

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop