「人前で授乳するなんて正気か?」 心ない一言に、1人の母が立ち上がる

アメリカの東テネシー州で活動する写真家のニッキー・ケイラーさん。

3人の娘を持つ母でもある彼女が、Facebookに公開したある写真が注目を浴びています。

授乳は恥ずべきことじゃない

世界中のお母さんから支持された、こちらの投稿をご覧ください。

芝生の上で、我が子に授乳をしている女性たち。

こちらのイベントは『ラップ・アンド・ラブ』といい、9人の母親の協力を得て、開催されました。

イベントを通し、ニッキーさんが伝えたかったことは「授乳に対する認識を改めてほしい」というもの。

参加した母親たちが手にしているホワイトボードに書かれた言葉は、実際に周囲の人にいわれたセリフなのだそう。いくつかご紹介します。

「まだ授乳しているの?乳離れが遅くない?」

Nicki Kaylor Photography ーより引用(和訳)

「ブランケットで隠すべき」

Nicki Kaylor Photography ーより引用(和訳)

「あんた正気なの?」

Nicki Kaylor Photography ーより引用(和訳)

ニッキーさんはこれらの写真と共に、次のようなコメントを発信しました。

授乳中のお母さんたちへ

あなたたちが感じている恥じらいや抵抗をなくす必要があるわ。

あなたの体を使い、我が子を育てているということは、とても尊く特別なこと。他人が思う以上に、あなたは大変な仕事をしているのよ。

授乳は純粋な美しい行為で、自然なことなの。

Nicki Kaylor Photography ーより引用(和訳)

お母さんたちに対し『授乳』の重要性を唱え、また、周囲の人たちへは理解を求める呼びかけを行いました。

お母さんたちが授乳しているのを見たら、失礼な言葉で非難するのはやめて。

笑顔で通りすぎるか、お母さんたちの素晴らしい仕事ぶりを褒めてあげてほしい。

Nicki Kaylor Photography ーより引用(和訳)

3千件を超えるシェアを生んだニッキーさんの投稿に、多くのコメントが寄せられました。

  • この作品たちが大好き。こんなにも美しい写真を初めて見た。
  • 確かに、何が問題なんだろう。子どもに食事を与えているだけなのにね。
  • 私にも息子がいます。授乳への理解が少しずつでも広まるといいな。

また「自分にも起こり得ることだ」と、まだ出産経験のない女性たちからのコメントも多数あり、投稿に対する世間の関心の高さがうかがえました。

子育て中のお母さんたちを勇気づけることはもちろん、周囲の認識も変えていきたいという意志を持ち、今回の投稿を決意したニッキーさん。

彼女の勇気ある行動は、大勢の心を動かしました。


[文・構成/grape編集部]

出典
Nicki Kaylor Photography

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop