長崎県民「当たり前やろうもん」 他県民が腰を抜かしたスーパーの光景

食品から雑貨まで、生活に必要なありとあらゆるものが手に入るスーパーマーケット。しかし、長崎県では「これ、生活に必要か!?」とツッコミたくなるような物が売っています。

「あら、お得♪」ってなるのか!?

その日、長崎県にある大型スーパーマーケットを訪れた、もも(@netbooker_momo)さんは、店内に飾られたPOPに驚きを禁じ得なかったそうです。

それが、コチラ。

爆竹…だと!?

商品棚には、ご丁寧に『耳栓』も一緒に売られているではありませんか。

けたたましい爆発音で知られる爆竹がスーパーマーケットで売られている長崎県の日常って一体…。

夏の長崎県では一般的な光景

長崎県外の人々から「一体なぜ」と、困惑のコメントが多数寄せられている、この光景。しかし、長崎県民からは意外にも「当たり前」との声が寄せられています。

というのも、長崎県ではお盆の時期に行われる『精霊流し』や先祖のお墓参りで、爆竹を鳴らす風習があるのです。

長崎県のお盆には必要不可欠といえる爆竹。中には、スーパーマーケットで爆竹が売られ始めると「もうそんな時期か」と季節を感じる長崎県民も多いのではないでしょうか。

地域によってさまざまな風習があるお盆。何も知らずに、お盆の時期に長崎県を訪れたら、その迫力に驚いてしまいそうですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@netbooker_momo

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop