「今どきフロッピーかよ」 いやいや、コレ凄いんです!

ひと昔前は、多くの人が使っていたフロッピーディスク(以下:フロッピー)。

いまでもその独特の形を愛する人はいるものの、容量は多くても数メガバイト。ギガバイトやテラバイトの容量を持つUSBメモリが販売されている現在では、実用的とはいえません。

しかし、そんな常識を覆すフロッピーをニケルxp (@nickel28_1997)さんが制作!

一見、普通のフロッピーに見えますが、実は秘密があるのです。

なんと、フロッピーの一部が伸び…。

それをUSBポートにつなげば、8ギガバイトの容量を持ったUSBとして使えるのです!

フロッピーの形をしっかり残し、実用性もあるユニークなアイテムに生まれ変わりました。

この『フロッピー型USBメモリ』を見た人からこんなコメントが寄せられています。

  • また、私が欲しくなるものを…。量産できませんか?
  • こういう、意味のないアイテム好き!
  • この1枚に、何千枚ものフロッピーが見える…。

ニケルxpさんは本体がレジン製で透明なものなど、ほかにも一風変わったUSBを制作しています。

持っていたら、人に自慢できそうなアイテムたち。「ぜひ欲しい!」と思うのは私だけではないはずです!


[文・構成/grape編集部]

出典
@nickel28_1997

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop