千原ジュニア「ペレにサッカー、教えてもらったのと同じ」 出川哲朗に救われた過去?

『千原兄弟』の千原ジュニアさん。持ち前のトーク力を生かし、バラエティ番組で活躍するほか、雑誌の連載を持つなどマルチな才能を発揮するお笑い芸人です。

2017年8月12日には、TBS系の情報番組『王様のブランチ』にゲストとして出演。「買い物の達人」というコーナーで、ショッピングを楽しみつつ、ある恩人についてのエピソードを語りました。

ジュニアさんのトーク力が生かせない?

ジュニアさんといえば、真っ先に思い浮かぶのはトーク力。フジテレビ系の『人志松本のすべらない話』では、巧みな話術で多くの笑いをとっています。

しかし、約5年前に、そのトーク力を生かせないシチュエーションに追い込まれます。

ある番組で、ジュニアさんがやらなければならなくなったモノ。それは…。

※写真はイメージ

熱湯風呂!!!

出川哲朗さんやダチョウ倶楽部など、いわゆるリアクション芸人が得意とするネタです。

しかし、ジュニアさんは熱湯風呂初心者。

何となく服を脱ぎ、浴槽のフチに手を置いたまではよかったのですが、そこからどうすればいいのかが分からなくなってしまったといいます。

習ってないから。

オレのお笑いの教科書に書いてないからね。

王様のブランチ ーより引用

当時のことを振り返り、こう語ったジュニアさんは完全にテンパッてしまったといいます。

そこでジュニアさんの窮地を救ったのは、出川哲朗さん。同番組に出演していた出川さんは、ジュニアさんにこんな声をかけました。

ジュニア!

手、滑るから気を付けて!!!

王様のブランチ ーより引用

この言葉を聞いたジュニアさんは、『わざと』手を滑らせて熱湯風呂に落下。

無事に大きな笑いをとることができたのです!

この時の出来事を次のように例えたジュニアさん。

神の啓示でしょ。

直にやで?

ペレからサッカーを教えてもらったのと同じですよ。

王様のブランチ ーより引用

「サッカーの王様」と称される、往年の名選手ペレの名前を出して、そのスゴさを表現したのです。

番組が放送されると、ネット上にはさまざまなコメントが投稿されます。

  • ジュニアさんの恩人が出川さんって意外。芸風が全然違うからね。
  • 「手、滑るから気を付けて」ということは「手を滑らせろ!」という意味なんですね。芸人さん同士がやる、こういったノリって大好き。
  • 熱湯風呂といえば、出川さんだからね。芸人さんにも得手不得手があって、それぞれの芸をリスペクトしているんですね。

芸風が全く違うジュニアさんと出川さんの関係に、多くの驚きの声が寄せられました。

ちなみに「さすがジュニアさん!」というコメントの中には、こんなものも。

ペレは「サッカーの王様」と呼ばれている選手。

『王様のブランチ』で、このネタを披露するあたりがジュニアさんらしい。

美しいオチをつけたジュニアさんに「さすが!」と、称賛の声が寄せられるのも当然なのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
王様のブランチ

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop