て、天才か! OL「私、オタクっぽい男性を全員、同じあだ名で呼んでるの」

※写真はイメージ

ある日、青缶ちゃん!(@NlVEA_)さんがランチを食べていた時のこと。

隣に座っていた、可愛いOLさんの会話が聞こえてきました。

※写真はイメージ

「私ね、オタクっぽい男性は、全員同じ『あだ名』で呼んでるの」

なにやら気になる会話です。

このOLさんは、オタクっぽい男性を何と呼んでいるのでしょうか。

それは…。

先生!!!

そして、オタクっぽい男性を先生と呼ぶ理由をこう説明したといいます。

※写真はイメージ

本人を得意気にしつつ、壁も作れるの。

名前も間違えずに済むしね。

て、天才か!!!

確かに、「先生」と呼ばれて悪い気がする人は少ないでしょう。

また、興味のない男性の名前は覚えづらいものですが、「オタクっぽい男性=先生」と覚えておけば、呼び間違える心配もありません。

そして、興味がないからこそ、適度な壁を作りたい…完璧です!

このエピソードがTwitterに投稿されると、多くの社会人男性から「マジか?」とコメントが寄せられます。

  • ウソでしょ?オレ、会社で女子社員から「先生」って呼ばれてるんだけど、そういうことだったの…。
  • これはウマい!「師匠」だとちょっと重いしね。適度な距離感が保てそう。
  • マネします。実際、オタクっぽい男性って結構多いですよね。

男性から「これは秀逸だと思った。このOLさんこそ先生と呼ぶにふさわしい」というコメントが寄せられるほど、絶賛された「先生」というあだ名。

しかし、会社などで「先生」と呼ばれていた男性は、真実を知ってちょっとガッカリしたようです。

一方では「辛辣なあだ名で呼ばれるよりはマシ」という意見も。確かに、心が折れてしまうようなあだ名で呼ばれるよりは「先生」と呼ばれるほうが、気持ちよく日々の仕事に取り組めそうな気がします!


[文・構成/grape編集部]

出典
@NlVEA_

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop