日本人が韓国で目隠しをしてフリーハグをしてみた。その結果に心が温かくなる

grapeでも何度かご紹介させていただいた、韓国をはじめとしたアジア各国でフリーハグ活動を続ける桑原功一さん。

文化も言葉も違う“人”をお互いに理解しよう、理解し合えるはずだ!と考え、人と人の交流を続ける桑原さんの姿は大きな反響を呼びました。

そんな桑原さんから1本の動画が届きました。

なんと今度は目隠しをした状態でフリーハグを行ったというのです。その舞台は韓国のソウル。

13519_01

出典:YouTube

13519_02

出典:YouTube

相手が見えない分、通常のフリーハグよりも緊張したという桑原さん。

はたしてどのような結果になったのでしょうか

今回桑原さんよりgrapeにメッセージをいただきました。

これは以前ムスリムの方が目隠しでフリーハグをしたビデオを見て、自分も韓国でやってみようと思い実行に移した次第です。

このアイデアを思いついた時は、目隠しということで、何が起こるかわからないという不安があり、いつもの普通のフリーハグ以上に心配しましたが、当日は不思議と自然に腹が決まり、「人間を(韓国人を)信じよう。」と勇気を出してやってみました。

そうすると2時間で100人以上にハグされ、また、あったかいコーヒーを三つ、見知らぬ人に頂きました。

ハグしてくれる韓国人の方から「俺も(わたしも)日本が好きだー。」「ファイティンー(がんばれー)」「すごい!」と温かい言葉もかけてもらいました。本当にやってみてよかったなと思いました。

折しも、今年は日韓国交正常化50周年。両国の間は暗いニュースばかりですが、少しでもこのビデオを見てもらって韓国と韓国人を身近に感じてもらたらと思っております。

桑原功一さんからのメールより引用

正直、目隠しをした男性がフリーハグを求めてきても、怪しんで近寄らないのが普通だと思います。

そんな中、桑原さんとハグを行い、温かな言葉をかけてくれた韓国の人々。

13519_05

出典:YouTube

ニュースなどからは伝わってこない、韓国の方たちの生の姿がそこにあったように感じました。

2014年に釜山でおこなったフリーハグの様子

出典
Blind Trust Experiment - Japan&Korea (日本人が目隠しでフリーハグをしてみた 韓国編)

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop