赤ちゃんを抱いて講義をする大学教授。なぜ…?その理由を、世界中の母親が賞賛

「大学教授」と聞いて、あなたはどんな人をイメージしますか?威厳があったり、厳しいイメージもあるかも知れません。ベテラン先生になればなるほど、そういった印象を抱きがちだったりもするでしょう。

ある日、イスラエルの大学に勤務しているエンゲルベルグ教授は、修士課程の学生に対して授業を行っていました。

13741_00

出典:KKL.org

受講生の一人はこの日、運悪く自分の赤ちゃんの面倒を見てくれる人がいなかったために、仕方なく赤ちゃんを連れて授業を受けていました。

はじめは大人しくしていた赤ちゃんですが、徐々に飽きてしまったのか…。

講義中に泣き出してしまいました。

他の学生に迷惑がかかると思ったお母さんは、そっと席を立ち、教室を出て行こうとしたところ…。

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop