ハメス・ロドリゲスがイケメンすぎ!ブラジルW杯で躍進する22歳の天才

ブラジルW杯グループリーグ日本戦でも2ゴールと活躍したイケメン、コロンビア代表のハメス・ロドリゲスに注目が集まっている。

まだ22才と若く、ドリブル・パス・キープの技術力は高く多くの日本人が目にしたように決定力にも申し分ない。トーナメント開始となる現在で既に大会最優秀選手候補との声もあがっており著名なサッカー関係者の評価も高いようだ。

一方今までイケメン・サッカー選手として大活躍していたC・ロナウドはグループリーグ敗退となり、現在29歳で故障がちと、ピークは長くともあと2年ほどと思われる。

2013-2014シーズンはルイス・スアレスやヤヤ・トゥーレといった中堅どころの躍進が目につき、彼らもC・ロナウドと同様ピークは長くない。

他に若手の注目株としてアザール(ベルギー代表)がいるが、既に資金力のあるプレミアリーグ・チェルシーの選手であるため大きな動きはないだろう。

ロドリゲスの所属するASモナコも資金力は申し分ないのだが、ここまでの実力を見せつけられては、リーガ/プレミア/セリエAの大手クラブが手をこまねいてみているはずがない。

日本では彼の所属するリーグアン(仏)はあまりメジャーではないが、メディア露出方面での活躍も期待できるハメス・ロドリゲスの動向にぜひ注目してほしい。

出典
youtu.be

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop