1700人の教え子たちが亡き先生へ捧げるハカ、その踊りの迫力に圧倒される

出典:YouTube

ニュージーランドの北島にある、パルマーストン・ノース男子高校の教師だったドーソン・タハナ・タマテアさん。7月20日の夜、彼は天国へと旅立ってしまいました。

生徒たちは学校のFacebookページに、楽しい授業をする先生、とても優しい先生だったとコメントを残しているそうです。

15284_04

出典:Facebook

タマテア先生は1986年から30年近く、数学と体育、そして「ハカ」を生徒たちに教えてきました。

ハカとは、ニュージーランドの原住民であるマオリ族が、戦いに出る前に戦士たちの戦意を盛り上げ、相手を威圧させる伝統的な踊りのことです。他にも、祭りや歓迎の意味として踊る場合もあります。

また、ニュージーランドのラグビー代表チーム「オールブラックス(All blacks)」が、試合の前にチームの団結と強さを見せるため、相手の前で踊ることで有名です。

15284_02

出典:YouTube

長い間、生徒たちと向き合い続けてきたタマテア先生の葬儀が7月24日、学校の講堂にて行われました。先生を乗せた黒い霊柩車が学校の正門を通るとき、待っていた1700人の在学生と卒業生たちが、一斉にハカを踊り始めたのです。

15284_01

出典:YouTube

出典
FacebookPNBHS Haka for Mr. Dawson Tamatea's Funeral Service

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop